幼児知能教育センター
contents
HOME
お知らせ
知能教育とは
教室概要
入室案内

お知らせ

2019.10.08 寒露 & 休室のお知らせ

寒露…陰寒の気に合って、露むすび凝らんとすれば也(暦便覧より)

 

 日中はまだ暑いものの、さすがは秋。日没以降は少々肌寒く感じるようになりました。しかし、昨年の今頃は金木犀が満開を迎えていましたが、今年はつい最近まで暑かったためか、まだその香りを楽しむことができません。週末には再び(三度?)台風が接近するとの予報。花に影響がないと良いのですが…。

 さて、今月23日(水)は年間計画に基づく休室日となります。該当するコースの方にはお便りでお知らせいたしますので、お手元に届きましたら、ご確認下さいませ。

2019.09.23 秋分

秋分…陰陽の中分となれば也(暦便覧より)

 

 日増しに秋らしくなり、最高気温も30度を下回るようになりました。日中こそ半袖で過ごせるものの、朝晩は袖の欲しいこの頃ですね。そのためか、ちらほら風邪気味の子を見かけるようになりました。日が沈むと、思いのほか、気温が下がる日もありますので、体調管理にお気を付け下さい。

2019.09.09 重陽の節句

 本日、9月9日は「重陽の節句」、菊の花のお祭りですね。3月3日が桃の節句、いわゆる「ひな祭り」でメジャーなのに対し、菊の節句はちょっと寂しい…。子どもたちに尋ねても、やはり知らない子ばかりです。

 古来、日本では奇数は「陽」の数であり、その極(最大)である「9」が重なることから「重陽」と呼ばれています。陽の極が重なることから、とてもめでたい日とされ、邪気を払って長寿を願い、菊の花を浮かべた酒を酌み交わして祝う、とのことです。

 ちなみに9月9日は、よく知られているものでは「救急の日」、岐阜県がらみでは「栗きんとんの日(中津川市)」、和菓子の栗きんとんに対し、洋菓子では「ロールケーキの日(切り口が数字の9に似ている、同様の理由で6月6日もロールケーキの日)」、海外では北朝鮮の「建国記念日」で祝日だそうです。

 

 陽の数が重なる1月1日は正月、3月3日は「上巳の節句(桃の節句)」、5月5日は「端午の節句(菖蒲の節句、いわゆる子どもの日)」、7月7日は「七夕(しちせき)の節句(いわゆる七夕)」、9月9日は「重陽の節句」。では11月11日は?残念ながら11月は二桁の数になってしまうからか節句ではありません。これを聞いて、ある生徒が「お姉ちゃんの誕生日!」と。それは素晴らしい、特別な日だね、となりました。もっとも、「ポッキーの日」をはじめ、色々な日ではありますが。

 これを期に、重陽の節句もよろしく!

 参考までに1月7日は「人日(じんじつ)の節句(七草の節句)」で、3月〜9月の節句と合わせ「五節句」と呼ばれ、江戸時代には公的な行事・祝日と定められていたそうです。

2019.09.08 白露
白露…陰気ようやく重なりて露こごりて白色となれば也(暦便覧より)

 

 気温がやや下がり、秋かな?と感じられる季節となりました。そこで秋を感じさせるものには何があるのか探してみました。

  日の光が窓辺に差し込むようになっています。

  市街地でもツクツクボウシの鳴き声が聞かれます。

  日没が随分と早くなりました。

  スーパーの店頭で「鍋物」の文字を見るようになりました。

  植物の実が色づいて来ています。

  その他、いろいろと。

 探して見れば意外と身近にあるものです。皆さんも一度、お子様と一緒に「秋みつけ」をしてみては如何でしょう?もっとも感性のするどいお子さんはもう、既に発見済みか知しれませんね。

 

2019.08.23 処暑

処暑…陽気とどまりて、初めて退きやまんとすれば也(暦便覧より)

 

 台風一過の後はぐずついた天気が続いています。まだしばらくは蒸し暑い日が続きそうですね。

 子どもたちと言えば、早い所では1週間後に夏休みが終了、本来の生活に戻ります。やり残したこと(宿題?)のある皆さんは、残り僅かな夏休みを無駄なく過ごして下さい。

2019.08.08 立秋

立秋…初めて秋の気立つがゆへなれば也(暦便覧より)

 

 残暑お見舞い申し上げます

 

 暦の上では秋ですが、現実は、まだまだ盛夏です。しかし、台風が2つ接近しており、一部の地域ではお盆明けには暑さのピークを超えるとか。この地方も早くピークを越えてもらいたいものですね。

 

 さて、当センターは8月16日(金)より順次、指導を再開いたしますので、よろしくお願い申し上げます〔8月9日(金)までは平常指導です〕。


| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |