幼児知能教育センター
contents
HOME
お知らせ
知能教育とは
教室概要
入室案内

お知らせ

秋の夕日に照る“水道”山

 日に日に秋も深まっています。

 当センターから見える水道山(瑞龍寺山)もかなり色づいてきました。夕日に照らされているため「紅葉」っぽいですが、実際は「黄葉」と言ったところでしょうか。

 標高156mの水道山は、最初こそ階段や坂道がありますが、以後は平たんな道が多く、20分程度で山頂(展望台)に到達することができます。柳ヶ瀬からも近いので、一度登られてはいかがでしょう。

夏至
夏至…陽熱至極(しごく)し、また、日の長きのいたりなるを以て也(暦便覧より)

 6月の台風、しかも上陸と言うのは久しぶりとのことだそうですが、せっかくの夏至の日も、天候が悪いと実感がわきません。

 以前にも書いたことがありますが、夏至は日の出が最も早く、日の入りが最も遅い日ではありません。日の出が最も早いのは先週で、遅いのは来週になります。もちろん1〜2分の差ですので、総じて夏至を挟んだ1ケ月が1年中でいちばん日の長い時期になります。なんだか少し得をした気分!太陽の恵みは大きいですね。

 さて、来週の29日(金)・30日(土)は、先にもお知らせ致しましたように休室となります。該当する方はご確認下さいませ。

子どもの発想

  みにくいアヒルの子は、ほんとうは (   ) 白鳥でした。

 

 (  )に当てはまる言葉を考える問題ですが、大人なら ( 美しい ) などの言葉がすぐに浮かぶことでしょう。しかし、固定概念のない子どもは自由な発想。

 

  みにくいアヒルの子は、ほんとうは ( 目の見える ) 白鳥でした。

 

 「みにくい」を「醜い」ではなく「見にくい」と考えたのですね。だから子どもは素敵です!


| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |